• TOP
  • 会社情報
会社情報

木質バイオマスを通して
社会そして二酸化炭素削減に貢献する会社を目指します。

01

メッセージ

Arensis Japanへようこそ。
当社は、プロジェクトの計画から設置作業、長期的なサービスまで、再生可能エネルギーソリューションを提供する会社です。
バイオマスからの熱と電力を組み合わせた統合ソリューションのコンセプトは、ビジネスに変化をもたらすと考えています。

Arensis Japanでは、カスタマーファーストを大切に、お客様に満足していただけるサービスを提供いたします。
お客様の問題は我々の問題と捉え、我々のソリューションはお客様のソリューションでもあると考えています。
持続可能な自然環境への情熱を持つ日本を尊敬し、そして日本のために働くことを光栄に思います。

日本は、技術に対する熱意に満ちた魅力的な国です。
ENTRENCO社製CHPのことを日本の方々知っていただき、日本のさまざまな燃料に合わせて改良していくことは私にとって非常にエクサイティングな事であり、日本の希望でもあると考えます。
Re100の目標を達成するには、バイオマス熱電併給システムは重要な要素であると信じています。
持続可能なエネルギーのインフラストラクチャを構築するための技術をご紹介できることを誇りに思います。
私たちは、日本でのバイオマスガス化システムを大きなサクセスストーリーに導くという使命に賛同してくれる優秀な人材を常に探しています。

03

会社概要

社名 arensis Japan株式会社
(アレンシスジャパン)
住所 東京都千代田区神田小川町3-7-5 VORT神保町7F
(MAP)
設立年月日 2018年5月
資本金 500万円
事業内容 ・バイオマス発電機器の輸入および販売
・遠隔監視サービス、メンテナンスサービス
・交換部品の輸入および販売
取締役 代表取締役: エグバート クラム
取締役 : モリス フスマン
取引先 ・ 藤田建設工業株式会社
・ 株式会社シーズ
・ 株式会社ウェスタ

ENTRENCO GmbHはドイツのRegensburgに本社を置くCHPメーカーです。
2007年から研究開発が始まったCHPのテクノロジー(パテントやIPを含む)を継承し、ディストリビューション、研究開発、カスタマーサービスを提供しております。
RegensburgのITチーム及びEchingのR&Dセンターでは年間稼働率の向上、ランニングコストの削減、部品寿命の向上、燃料の多様性、次世代リモートコントロールに対する研究開発に力を入れています。
それぞれのお客様のニーズに合わせて、バイオマスCHPから生み出される熱と電気の両方を最大限利用できるアプリケーションをご提案させていただきます。

お問い合わせ

製品やサービスに関するご質問など
お気軽にお問い合わせください。